blogお知らせ/ブログ

2020.11.02
社内のこと

解体のせいで、、、

解体と聞くと、何を思い浮かびますか?

うるさい、汚い、などなど、、

そもそもご近所や身近に解体作業が無いとなかなか想像つかないと思います。

解体工事を行う理由の中で特に多いのは、

土地の売買になります。

思い出の詰まった建物、その土地での最後の作業が建物解体になり、

それと同時にその土地での最初の作業になるのが解体です。

建物解体が終わりを作り始まりも作ります。

その為いい加減な工事をすると始まりに影響が出てきます。

近隣の方、測量士さん、建築会社さんなによりこの先その土地で暮らす買主様に。

ただ壊すだけと思われがちですが、

この壊すが先に影響する可能性が大いにあります。

僕らはその先の事を考え、費用面、施工面全力で頑張らさせていただきます。

解体のせいで、、、

ではなく

解体のおかげで、と少しでも手助けできたらなと思っています。

この記事を書いた人

常務取締役

伊藤 一希

KAZUKI ITO

田舎で育ち、田舎で学び、都会に憧れ、ようやく僕もシティボーイの仲間入り!
会社の中での役回りとしては、プレイヤーとして常にトップを走り、背中で語れる存在を
目指しております。

SHARE THIS POST

RELATED POSTS

「伝え方」

現場チェックシート振り返り

はじめまして!事務部です!

TOP