blogお知らせ/ブログ

2021.01.07
社内のこと

新年あけましておめでとうございます!

昨年、御世話になった方々 今年も宜しくお願いいたします。

2021年、今年は十二支で2番目の「丑年」であります。

丑年は「我慢(耐える)」「これから発展する前触れ(芽がでる)」

というような年になるといわれています。

昨年2020年は子年、十二支で最初の年でした。

コロナウィルスによって世界中で多くの困難に見舞われました。

今まで当たり前だったモノや事、生活様式も大きく変わりました。

僕自身も、今まで何処へでも行けて、やりたいことが出来た事に対して、どれだけ有難い毎日だったのだろうと考えさせらせました。

ですが落ち込んでいてはいけないので、2021年「令和最初の丑年」を皆で協力し合ってコロナに立ち向かい、そして克服し、また1つ去年より成長した年になりますように!

必ずまた平和な毎日が訪れると信じています!

弊社 Seiko Homeは決してコロナウィルスに負けず、諦めず立ち向かいます!

では今年も皆様宜しくお願いいたします!!

この記事を書いた人

能森 俊輔

解体業界に新しい風を巻き起こしたいと思い会社を設立しました。
僕らは解体する一軒一軒に対して、強い感謝の気持ちと情熱を持って解体させて頂いております。どこにも気持ちでは負けません。弊社もまだまだ未熟な会社ではありますが精一杯努力しお客様第一で解体していきますので、暖かく見守って頂けたらと思います。

SHARE THIS POST

RELATED POSTS

感謝の気持ちを忘れずに

解体の職人はトルコ人が多い!?

解体のせいで、、、

TOP