blogお知らせ/ブログ

2022.02.25
社内のこと

弊社のマニフェスト事情

みなさんマニフェストってご存知ですか?

マニフェストとは、解体工事で発生する産業廃棄物の排出事業者が、運搬・処理を他の業者に委託する際に、最終処理までの過程を記録する管理票のことを言います。
マニフェストがあることにより、廃棄物が中間業者→最終処分業者へと流れていく過程を施主が把握することができ、各処理段階によって担当の業者から押印されるため、委託したとおり、適切に処理されたことを確認することができます。 引用元:解体無料見積もりガイド

今日は弊社でのマニフェスト作成から管理までの流れを紹介したいと思います!

① マニフェスト作成

着工の日に持っていけるように、事務さんが必要情報を入力して作ってくれています!この機械は複写用紙の印刷に特化したドットプリンターでPCからデータを送って高速で印刷します!
20枚で3分くらいのスピードで印刷してくれます!優れもの!この子が来る前は全部手書きで書いていたので、この子が来てくれたことにより革命がおきました。

② マニフェスト完成

そして出来立てホヤホヤのマニフェストを1セットずつ雨などに濡れないよう持ち運びやすいように袋詰めして用意してくれます!この持ち出す人のことを考えた気配りが嬉しい!!

③ マニフェスト使用

そして職人が着工時に渡したマニフェストを持って処分場へ!いってらっしゃい!
この産業廃棄物を運ぶのにも産業廃棄物収集運搬許可という許可が必要になります。

④ マニフェスト返送

職人が使用したマニフェストが職人・処分場から返ってきます。おかえり〜♪
毎月、大量のマニフェストが事務所に届きます。事務さんが戻ってきたマニフェストを仕分け作業してくれています!

うちのマニフェストを精査・管理してくれているイシハラさんです!
いつもマニフェストとの格闘おつかれさまです!ありがとうございます。ぼくらも安心してまかせれています!

⑤ マニフェスト管理

入念に精査して現場毎にどんな産業廃棄物がどのくらい出て、どこに処分したのかまとめてくれています。すごい!

そして整理し終わって仕事を終えたマニフェストたちは綺麗にボックスに収納されます。
マニフェストは5年間の保存義務があるので別の保管場所に収納されます!
ですのでこの写真は事務所においてある一部になります!

なんとなくマニフェストの流れが伝わりましたか?
お施主様が知らないことでも私たちがしっかり管理しているのでご安心ください!

解体工事は一見豪快に見えるかもしれませんが、事務所のメンバーの緻密な連携作業があってやっと工事ができることをこのブログを書きながら再度実感しています!

この記事を書いた人

マネージャー

小澤 賢之助

KENNOSUKE KOZAWA

会社全体が同じ方向を向き、目標に達するためにサポートすることが私の使命です。
また、社内のデザイン全般を担当しており、
Seikohomeを皆様にうまく伝えることが仕事です。
ブログも書いているので見てみてくださいね!

SHARE THIS POST

RELATED POSTS

3期目を終えて

新しい事務所

監督会議

TOP