blogお知らせ/ブログ

2021.02.19
解体知識

解体工事現場の近隣の皆様へ

解体工事は建物を壊す作業ですので、どうしても騒音や振動、粉塵が発生してしまいます。

それを防ぐには確かな養生シートの設置が重要だと思います。

弊社では養生シートの高さや範囲に気を使い、シートの使用はメッシュシートでも防炎シートでも無く防音シートを使うようにしております。

木造の建物に防音シートを使う業者は稀とも言われますが、弊社は必ず使用します。

なぜ?

それは近隣の皆様に少しでも迷惑、心配をかけないためです。

防音シートは重いため設置が困難で、単価も高く、

あまり解体工事業者は使いません。

音も埃も出ない解体。

というのは100%できないと思いますが、

他社よりも100%に近い質の高い解体工事を誇りに日々解体工事を行っております。

また弊社のような近隣の皆様に配慮を持った解体業者を増やしていきたいです。

この記事を書いた人

SHARE THIS POST

RELATED POSTS

解体が終わったら

整地について

解体工事の費用を左右する要素と節約ポイント

TOP