blogお知らせ/ブログ

2021.06.07
解体知識

新築に建て替えるための解体

今回は建て替えに伴う解体工事についてお話させていただきます。

建て替えとは区画された土地で既に建築されている建物を解体・撤去し、新たに住宅を建築することを建て替えと言います。 

建て替えの利点としては土地を購入して家を新築する場合と違い、物件購入にかかる費用がないため、その分建物に費用が回せる分ため建築にかけられる予算が増えるというメリットがあります。

弊社ではハウスメーカーさんや工務店さんなどの指定業者に登録させていただいてるため建て替えのための解体工事も数多く請け負っています。

個人では毎月平均2件〜3件ほどは建て替えのための解体工事をさせていただいております。

その僕自身が今後建て替えをご検討中の方に一つだけお伝えしたいことがあります。

解体業者の選定はとても重要なので慎重に決めるようにしてください。

建て替えは最初にお話したようにメリットもありますがもちろんデメリットもあります。

僕がなぜ解体業者の選定を慎重にとお伝えしたかというと解体工事は危険と隣り合わせの工事です。

そして今後新築を建ててその場所で暮らしていくことを考えると万が一、近所の方に何かご迷惑をおかけしてしまった場合取り返しのつかないことになり兼ねません。

そこで解体業者の質が問われます。

金額が安いからここにしよう。

もちろん金額は大事です。

ですがプラスα、担当者の質、会社の実績、工事にあたって十分な説明があったか、などさまざまな観点から業者の選定されたほうが良いと僕は思っています。

もっと細かい話をすると整地の仕上げ方、取り合いの説明などなど、質が問われることがたくさんあります。

弊社ではお施主様はもちろん新築の外構屋さん、ハウスメーカーの担当者の方と入念に打ち合わせをさせていただき、近隣挨拶はもちろん全ての現場で行っていますが関係性の深いご近所の方にご挨拶行く際、お施主様と一緒にご挨拶に伺ったりなども行っています。

以上が僕が建て替えの解体業者の選定には慎重に決めるようにと言った理由となります。

新しい暮らしを安心して迎えれるようSEIKOHOMEが全力でサポートさせていただきます。

今まで弊社にご依頼いただけたご家族の皆様。
夢の新築に向けたお手伝いをさせていただけたこと大変光栄に思っています。

この記事を書いた人

営業部長

小川 智裕

TOMOHIRO OGAWA

趣味はゲーム、アニメと会社の中ではそこもみんなとは変わっています。
あと誰とでも仲良くなれるタイプです。

SHARE THIS POST

RELATED POSTS

経験があるからこその知識

解体工事現場の近隣の皆様へ

解体の職人はトルコ人が多い!?

TOP