blogお知らせ/ブログ

2022.08.29
社内のこと

魅せる解体

弊社は常日頃、ご依頼者様に喜んで頂けるよう、サービスの向上満足度の向上と奮闘しております。

関係者諸々、皆様に支えられて今期で5年目を迎える今、新たに「魅せる現場」をテーマに盛り込みまして仕事に取り組みます。

「魅せる現場」

現場作業員と現場管理者の最低限の作業規定をつくり共通認識を図ります。
基本的であたりまえのことかもしれませんが、普通や基本をわかりやすく記しています。

解体工事の現状あるイメージを変えたい想いがそこにあります。

キツい 汚い 危険 と呼ばれクレームの多いこの業界ですが、現場を見直し、イメージを改善できる箇所を見つけ社内で協議しひとつひとつではありますがチャレンジし改良の実施を行っております。

弊社としましては工事現場では当たり前の工事用品の払拭としオリジナルの工事用品(爽やかな色彩のカラーコーンや見やすい工事看板など)を作成し設置したり現場作業者のユニフォームの統一化や現場の在り方や作業者の立ち振る舞いなど色々な事にチャレンジしております。

なかなか思い通りにいかないのが現実ですが

「努力なくして成功はなし」

のことわざにもある様、今後とも努力を重ねる姿勢です。そのように「魅せる」ことの出来る解体工事をチャンスとし「魅せる」ことで人に見てもらい評価を得ていつかなりたい職業ランキングに、解体屋があれば、嬉しい限りです。

まだまだ未熟ではありますがもし、何かご提案などございましたら弊社ホームページに書き込んで頂けると励みになります。

この記事を書いた人

現場監督/総務部

加藤 誠史

SEIJI KATO

SHARE THIS POST

RELATED POSTS

社内でユニークなイベントがありました!

監督会議

解体の職人はトルコ人が多い!?

TOP