blogお知らせ/ブログ

2021.01.26
解体知識

経験があるからこその知識

今回は僕が実際に解体した現場のお話です。

その現場は不動産屋さんを通じての土地を売りたい方からのご依頼でした。

更地渡しの条件なので解体業者を探しているということでしたが、お話を伺うと少しネックな部分があるとのことでした。

これが実際の現場写真です。

写真右側が今回の解体範囲で写真左側の隣地の方の敷地には大変立派な擁壁があり、それに沿って、お施主様の車庫が作られていました。

もちろん更地渡しなのでこの車庫も撤去しなければなりません。

この部分を解体してしまうと隣地の方に影響がでないかとても心配しているとのことでした。

そして後日お施主様と直接現地にてお打ち合わせをさせていただきました。

その場ですぐに僕はここは綺麗に撤去することができますのでご安心ください。

とお施主様にお伝えしました。

経験と自信があったから僕はそう言いました。

僕の自信が伝わったからかお施主様も安心してお任せできますと仰ってくださり安堵の表情を浮かべて頂けました。

後日実際に弊社に解体工事のご依頼を頂きました。

そして工事の際は過去の経験を生かし細心の注意を払って車庫の解体を行いました。

結果無事綺麗に剥がすことができました。

完了後にお施主様からお聞きした話ですがこの車庫を壊せると仰られたのは6社中Seiko Home含めて2社だったとのことでした。

僕たちはたくさんの現場を経験してきています。

経験があるからこそ、自信があります。知識があります。

そんな僕たちだからこそできる皆さんに満足して頂ける解体工事をこれからも続けていきます。

この記事を書いた人

営業部長

小川 智裕

TOMOHIRO OGAWA

趣味はゲーム、アニメと会社の中ではそこもみんなとは変わっています。
あと誰とでも仲良くなれるタイプです。

SHARE THIS POST

RELATED POSTS

解体工事現場の近隣の皆様へ

1ヶ月の工事件数について

解体が終わったら

TOP