blogお知らせ/ブログ

2020.09.09
解体知識

残置物について

今回は解体する前の残置物撤去について

お施主様からご質問がある中で多いのが
解体前に残していいものについて聞かれます。

一般的な例ですがよくあるのが

家庭ゴミ、食器類、家具、エアコン、カーテン、家電、など様々ありますが、

追加費用がかからないものについて説明させていただきます。

先に例をあげると木製品、金属製品、エアコン、照明等
基本的に残してもらっても追加はかかりません。

木製品
解体に伴い家の木材と同時に搬出ができるため、
もちろん量にはよりますが一般的な量でしたら追加はかかりません。

金属製品
有価物にあたるため処分費用がかからないため
搬出費用は買取金額でまかなう形で無償で行います。

エアコン
解体屋さんによって追加になる業者もございますが、弊社では備え付けられているため取り外しが困難でお施主様ではなかなか処分しづらいこともありサービスの中に含めております。

照明
同様で取り外しが容易では無いので無償で撤去の方行っております。

その他費用のかかるものかからないものは、
その際ご説明させていただきますのでなんなりとご相談ください。

残置物撤去を業者に依頼すると、ゴミの種類が一般廃棄物から産業廃棄物に変わってしまい処分費用が大幅に上がってしまうためどうしても自分では片付けられないと言うものだけ頼むようにしましょう。

なお弊社では解体と同時に行うことによりコストダウンができ、
他社よりも安く処分できるので、どうしても困った時のご相談などもお待ちしております。

この記事を書いた人

営業部長

小川 智裕

TOMOHIRO OGAWA

趣味はゲーム、アニメと会社の中ではそこもみんなとは変わっています。
あと誰とでも仲良くなれるタイプです。

SHARE THIS POST

RELATED POSTS

埋設物について

新築に建て替えるための解体

経験があるからこその知識

TOP