blogお知らせ/ブログ

2022.02.01
解体知識

冬の解体

この冬時期の1.2.月頃は風が強く吹き、近隣の方に大変ご迷惑おかけしております。

弊社としては、ご協力いただいている近隣の方々への感謝の気持ちと申し訳ない気持ちが入り混じる時期であります。十分な散水をして施工はしておりますが突発的な強風でどうしてもホコリが舞ってしまったり、足場養生が強風で煽られてバタバタするなどということがあります。

もちろん、解体のプロとしては防ぎきれないからしょうがないと済ますつもりはありません。

弊社の対策

・現場状況に応じた養生シートの採用

・強風時の作業中断

・ホコリが出やすい箇所はあらかじめ十分に湿潤させておく

など現場判断で細かい工夫はありますが、

まだまだ現場で職人と解決策を見つける為、できる事を一つ一つ試みて、会議で意見を交換し日々最善策を模索しております。

重機騒音、振動でご迷惑をおかけしてる以上他の要因でたくさんの迷惑をかけない為にも一つ一つ迷惑となる原因を無くしていくのがプロだと思っております。

この記事を書いた人

常務取締役

伊藤 一希

KAZUKI ITO

田舎で育ち、田舎で学び、都会に憧れ、ようやく僕もシティボーイの仲間入り!
会社の中での役回りとしては、プレイヤーとして常にトップを走り、背中で語れる存在を
目指しております。

SHARE THIS POST

RELATED POSTS

整地について

養生シートとは?

新築に建て替えるための解体

TOP